デオプラスラボの効果

デオプラスラボの制汗効果について

更新日:

デオプラスラボ効果

デオプラスラボは、ワキガのニオイを消す効果以外に、汗を抑える制汗の効果も長けています。

なぜなら、ワキガの「ニオイの原因」と「汗」は密接した関係にあるからです。汗を抑えることこそ消臭効果の持続に繋がるため、デオプラスラボは制汗効果に関して他に類を見ないほど研究しています。

このページでは、デオプラスラボの制汗効果について紹介するとともに、ワキガの悪臭の根底である「汗」について解説します。

デオプラスラボはなぜ制汗効果があるのか?

デオプラスラボ効果いつまで

デオプラスラボには「天然収斂(しゅうれん)成分」と呼ばれる、肌を守る成分が5種類配合されています。

また、非遺伝子組換え大豆から特殊な方法で抽出した「フラボステロン」を配合しており、女性ホルモンに似た作用を持つ「大豆イソフラボン」を11種類も含有しています。

これらの成分が保湿効果を高め、余計な汗を抑える環境を整えるのです。

ワキガの人がニオイだけでなく汗も抑えることによるメリット

人間が流す汗は、2種類あります。ひとつが全身にあるエクリン汗腺から分泌する汗。そしてもうひとつが、ワキの下、耳、乳腺などにあるアポクリン汗腺から分泌される汗です。

エクリン汗腺から出る汗の99%は水分、残りの1%は塩分によって構成されています。この汗は基本的には無臭で、ニオイに悩まされることはまずありません。

問題はアポクリン汗腺のほうで、こちらはタンパク質や糖質、アンモニア、鉄分、脂質といったニオイの元となる物質を含む乳白色の分泌物を発します。

ワキガの原因は、このアポクリン汗腺の汗が脂肪酸などと混ざり合うことによるものなのです。

つまり、ワキガの「消臭」と「制汗」は、本来必ずセットで行われなければいけません。一時的にニオイを消すだけでなく、アポクリン汗を抑えることで長時間悪臭を抑えるわけです。

市販の制汗スプレーとデオプラスラボの違い

コンビニやドラッグストアで市販されているデオドラントスプレーは、清涼感があり気持ちがよく、確かに汗とニオイを抑える効果があります。しかし、ワキガ体質の人にこれらの制汗アイテムはおすすめできません。

なぜなら、市販の制汗剤はあくまで一時的な効果しか期待ができないからです。

それどころか、制汗スプレーは肌を必要以上に乾燥させてしまいます。肌が乾燥すると、その肌を守るために”汗”と”皮脂”を多く分泌するのが人の身体のしくみ。これらの汗や皮脂が、結果的にワキガのニオイを助長する結果となってしまうのです。

ワキガ体質の人が、制汗スプレーではなく医薬部外品のワキガ専用のクリームを使うべきなのにはこういった理由があるからです。むしろ、市販の制汗スプレーは極力使用を避けるべきだと言えるでしょう。

制汗&消臭ができるクリームの中でもデオプラスラボはトップクラスの持続性

有効成分を含むワキガ用クリームは、ニオイを瞬時に消臭するとともに、不必要な汗を抑えることによって長時間に渡って効果を持続させています。

そのワキガ用クリームの中でも、デオプラスラボはひときわ持続性に自信がある製品。効果が持続するということは、ニオイを気にせず一日を過ごせるだけでなく、それだけ1個のクリームが中々無くならずに長持ちするということです。

消臭や制汗の効果はもちろん、コストパフォーマンスが優れているという点もデオプラスラボが長年に渡って高い人気を誇る理由ですね。

デオプラスラボの詳しい効果と口コミ

-デオプラスラボの効果

Copyright© デオプラスラボの効果は?女性の口コミに隠された新事実 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.