デオプラスラボの効果

デオプラスラボに副作用はある?成分と安全性について解説

更新日:

ワキガクリームおすすめ

圧倒的な消臭効果と制汗作用で、絶大な人気を誇るデオプラスラボ。

しかしそれだけ効果があるだけに、副作用については多くの人が気にするところだと思います。

このページでは、デオプラスの成分や実際の効果、副作用の有無について紹介。購入の検討材料のひとつとして、参考にしていただければと思います。

デオプラスラボの成分

デオプラスの成分は以下のとおりです。

イソプロピルメチルフェノール、ポリアクリルアミド、軽質流動イソパラフィン、POEラウリルエーテル、精製水、濃グリセリン、BG、フェノキシエタノール、グリチルリチン酸2K、流動パラフィン、パルミチン酸イソプロピル、セタノール、サラシミツロウ、大豆エキス、天然ビタミンE、ジメチコン、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、エタノール、柿タンニン、炭酸水素Na、炭酸Na、オトギリソウエキス、カモミラエキス-1、シナノキエキス、ステアリン酸POEソルビタン、トウキンセンカエキス、ヤグルマギクエキス、ローマカミツレエキス、米ヌカスフィンゴ糖脂質、水添卵黄レシチン、卵黄リゾホスファチジルコリン、無水ケイ酸、EDTA-2Na、オウバクエキス

有効成分であるイソプロピルメチルフェノールをはじめ、安全性が認められているものばかりなので、人体への悪影響はないと言えるでしょう。

意外と勘違いする人も多いのですが、デオプラスは「薬品」ではありません。

身体に良い天然成分をふんだんに使って、消臭と制汗を促す「医薬部外品」なのです。

デオプラスラボの消臭効果の秘密は「柿タンニン」⁈

あらゆる有効成分が含まれるデオプラスラボですが、中でも最も消臭作用を秘めているのが「柿タンニン」という成分。

「渋柿」は古来より消臭効果が確認されており、その効き目は歴史が証明しています。

実はこの柿タンニン、デオプラスラボ以外にも多くのワキガ用クリームが主成分として採用しています。

それだけ柿タンニンには消臭効果があるということですね。

デオプラスが人気の理由とは?

ここでひとつ疑問に思うのが、

柿タンニンが含まれてるんならデオプラスラボ以外のクリームでもいいんしゃないの?

ということ。
実際のところ、ラポマインやノマンデといった他のワキガ用クリームにも、デオプラスラボと同等の消臭・制汗効果があります。

使っている成分がほぼ同じである以上、ある程度評判の高いクリームなら、その効能は横一線と言っても良いでしょう。

他のクリームから頭ひとつ抜けてデオプラスラボが支持されている理由は、ノビの良さです。

ほんの少量のクリームでワキやデリケートゾーンに行き届くことこそ、デオプラスラボの真髄ですね。

販売価格も含め、そのコストパフォーマンスの良さが、このクリームが選ばれる理由です。

デオプラスラボは無添加なので副作用なし‼︎

日常的に身体に塗る製品だからこそ、デオプラスラボは"無添加"であることにこだわってつくられています。

口コミやレビューで、かゆみや不快感といった評価が見当たらないのもそのためですね。

事実、敏感肌の小学生がデオプラスラボを使ってもアレルギー反応が起きたなどの事例は上がっていません。

副作用についての心配は、ほとんどしなくていいと言えるでしょう。

デオプラスラボの詳しい効果や口コミはこちらから

-デオプラスラボの効果

Copyright© デオプラスラボの効果は?女性の口コミに隠された新事実 , 2017 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.